2日目

今日は礼文へ

フェリーの時間まで時間があるので、もう一度、姫沼まで行く事に。


途中の姫沼展望より

ペシ岬とフェリー


姫沼到着

お〜、湖面に波が立っていないので、逆さ利尻がきれいに見えます。

夫〜、こっち向いて〜

姫沼への道すがら、かわいい反射鏡を見つけました。

しかし、ペシ岬って面白い形してるよな〜

ペシ岬、登りました。

目下には鴛泊港

意外と急斜面の道を登ってきました。

さて、そろそろフェリーの時間です。レンタカーを返して戻らねば。

今回のレンタカー、3時間コースの翌朝返しという契約で、軽自動車が6000円(ガソリン代込み)でした。
なかなかお得で、便利に使わせてもらいました。

 

ちなみに・・・

利尻島では

でた!レギュラー価格200円越え!
(石川では170円台でした)

後に、この価格を見て、「安いな〜」なんて思う日が来ない事を切に願う。



礼文

フェリーに乗り、約1時間ほどで礼文に到着。

こちらではレンタカー5時間借り、島を往復する予定。

利尻では気持ちの良い晴れだったのに、礼文はどんより曇り空。
う〜、本当は、この島が今回の旅のメインだったんだけどな。

南北に細長い礼文は、島を一周する道路はありません。港がある香深からまずは北に向かう。


ストコン岬

礼文の最北、ストコン岬へ到着。

第一声「すごい風!」

レンタカーやさんに「礼文島強風に注意」「ドアを開けるときには、風向きに注意する事!」
という注意書きを手渡されたことに納得。

目、開けられません。

のんびりする気もなく、次へ移動。


スカイ岬

こちら、もっとすごーい強風!立っていることに恐怖すら感じる。

ここ、晴れていれば、その名の通り、真っ青の海が拝めたはずだけれども、見てのとおりドンヨリ。
中島みゆきがPVで使った場所だとか。
あ〜、キレイなの見たかったよ〜

ここも、早々に退散。

礼文には、この島にしか咲かない「レブンアツモリソウ」という可愛らしい花があります。
花時期は5月上旬から6月上旬まで。
残念ながらもう終わっています。
それでも一つだけ、見つけることができました。

遠!

礼文島、北と南は雲がかかっているのに、東は晴れており、きれいな海の色を見ることができます。

島の天気は不思議です。


     

 

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO