こだま 6000`の旅

東北・北海道編

夫 勤続20周年!
お休みを頂いたので、遠出をいたしました!!
こだまと初めての北海道旅行。
本州を北上するかなりの移動距離。
果たしてこだま、無事帰還できるでしょうか!?

1日目
(7月8日 晴れ)
石川・能美 〜 福島・裏磐梯

朝、8時半に家を出発!快晴!こだま、お出掛けは得意です!

高速道を5時間かけ、福島に到着

大内宿

宿場町

ラムネやキュウリがいい感じに冷やされています。

奥に見えるカップルはキュウリを購入し、味噌つけて食べていました。

夫「コレ買っていい〜!」
赤ベゴマグネット購入していました。。
今回の旅、初日にして唯一の夫のお土産になりました。

福島、頑張ってます!

夕方本日のお宿、フットルースさんに到着。

到着早々近所を散歩

秋山湖



宿に戻り美味しい夕食を頂き、
オーナーさんと常連さんたちの夕べの語らいに少しだけ寄せてもらい、
地震直後の混乱話などを聞き
また、犬宿ならではの「次は何処?あ〜、あそこなら何々さんに宜しく」
なんて会話を交わし、部屋に戻りました。

こだま、宿のオーナーさんを大変気に入り、ペロンペロンなめまくり、部屋に戻るなり水のがぶ飲み…
コテチンと
眠りにつきました。


2日目
(7月9日 晴れ)
福島・裏磐梯 〜 岩手・安比高原

爽やかな朝。宿のドッグランにて

美味しい朝食を頂き、優しいオーナーさん家族と暫しのお別れ

今日も朝から暑い!

夫の鉄撮からスタート。
磐梯山がきれいに見えます

こだま、もう外に出たがりません。
朝から30度ちかく気温は上がっているようです。

今日の移動距離は意外とあることを知り、頑張って東北を北上
途中夫が仙台空港へ寄りたいというので、高速を降り、仙台の町を海のほうへ向うと景色がみるみる変わっていく…
枯れ木が目立ち、被災車が山積みにされ、いたるところに瓦礫の山が見え始めました。
何もかも流されてしまったけれども、
きれいな道路、新しい町並み現れ、確実に復興を感じられる仙台でした。

また、高速をひた走る。



どこぞかのサービスエリアで見つけた生ドラ焼き
冷凍されて売られており、解凍してからいただきました、。とっても美味しかったので帰りも食べよう!
と思っていたのに、そう、帰りには何処のサービスエリアだったのか忘れてしまい、食べずじまい…
本当に美味しかった!

とにかく今日はめちゃめちゃ暑い。35度越えか?
何度か休憩に車を降りるけど、こだま動きません。

岩手に到着。
今日の目的は

巌美渓 郭公団子



巌美渓名物空飛ぶ団子です。



籠に400円入れて、お店の人に知らせると籠がするするを店まで引き上げられ
暫く待つと、お茶と、団子が降りてきます。



「来ましたで」



みたらし、あんこ、ゴマ餡の3本セットと熱いお茶。



本当は団子だけでなく、この素晴らしい渓谷をゆっくり散策したかったのだけれども
時間もないし、何しろ暑すぎてゆっくりしていられないので
団子を頂き、そそくさと退散。



「もうお外出ない・・」

本日のお宿 むってぃさん到着。
かなり賑わっており、きっと満室だったのでは?
おっとりしたおばさまにフットルースのおとーさんからの宜しくを伝え、任務終了。
ここでもこだまはぐっすりでした。

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO