宝当神社

おきらく夫婦に3回目の結婚記念日がやってきました。

今年は「当たれ!3億円!」と言う事で宝くじがよく当たると評判の

佐賀県高島にある宝当神社へ行く事になりました。

 

小松空港より福岡へ出発

 

キャナルシティ-福岡が今回の拠点

早速ラーメンスタジアムへ

前回、北海道旅行で行きそびれたラーメン「すみれ」をココで発見!

ご当地ラーメンもまだ食べてないのに走るように店へと入っていきました。

ラードがスープを蓋するように張ってるこってりラーメンと

紹介されてるのでくどいかな〜と心配したけど

胸やけ感は全くなく美味かった!美味かった!と満足して店を出ました。

 

お腹も満足したので中州を散歩。

夕方だったので屋台の準備中風景。

ダイエーファンが多く飛び込んだと思われる川

夜の中州

__________________________________

2日目

残念ながら雨

と言う事でねぎぼうず君の大好きな空港へ

目当ての飛行機の写真を撮り終え

キャナルシティ-への帰り道

商店街でナイスな看板少年を発見

記念撮影

 

またもやラーメン

今度は博多とんこつラーメン「一蘭」

席はカウンターで隣の人との間につい立があり前には暖簾がかかり

お店の人とは顔を合わせないで麺のゆで方、辛さ、など

客の好みを書いたメモを店員に渡して注文が入るってシステムでした。

替え玉を注文するとチャルメラが流れるのが楽しかったです。


__________________________________

3日目

1時間半ほど電車に揺られ佐賀県唐津へ。

フェリーの出発時間を勘違いしたりと少しドキドキしながら

港へ到着。

買い物帰りの島の住人と思われる方9割その他1割のフェリーの中。

黒い大きな鞄を持ったおばさんが何やら皆さんに配り始めるので

観察してたらどうやら郵便物。無言で配り始めたその方は郵便やさん。

すっかり島の人たちの顔も名前も把握してるのだと感心。

手前の方が郵便やさん

島上陸

ぱっと見ただけで何もないとわかる島。

矢印に従って神社へ向かう。

訪島人は宝当人じゃ〜

5分も歩かないで着く。

おじさんだらけ。

神社内には「ロトで4億当たりました!」「ジャンボ1等当たりました!」

と高額当選者からの手紙が沢山張られており

とうとう当たっちゃうかも・・といつもの夢をさらに大きく持ってしまいました。

寳當神社

『寳當』の文字にあやかって宝くじファンに宝が当たると評判を呼び

人気が出た神社

島おこしにと宝当袋など作り始めたのが見事に大当たり!

宝当の館を建てあやかりグッズ販売してます。

フェリーの時間まで何もする事がなく島唯一と思われる喫茶店で

カレーを食べて待つ。

海は広いな〜

1時間の滞在。

同じフェリーに乗り帰る。

さようなら高島

また1時間半トロトロ走る電車に乗って福岡へ戻る。

小松とは違って荷物チェックが厳戒体勢の福岡空港。

満席の飛行機に乗って石川へ帰る。

 

ただいま〜

無事到着。

今回の旅も楽しかったです。

 

これがあやかりグッズ

『宝当袋』

この中に宝くじをいれて毎日拝みます。

その結果ですが・・・

3000円が一枚

2004年も真面目に一生懸命働きます!

TOPに戻る
SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO