祝!勤続15周年

北海道ツアー

勤続15周年のステップアップ休暇を利用して

4年ぶりに夏の北海道へ行ってきました!

石川に来て北海道へ行ったのは一度だけ。

その時は東北道をスピード出しすぎのトラックに怯えながら走り

大間より函館に上陸したので今回初めて新潟港よりフェリーで北海道上陸を果たします。

やはり北海道には新日本海フェリーでの上陸が一番です!




新潟港より小樽へ向け朝10時30分出航〜



久しぶりのフェリーは新しくなっており全体的に判りやすいさっぱりした作りになっていたので

フェリー散策はあまり面白くなかったです。

そしてねぎぼうずくん寝っぱなし・・
益々つまらん!



暇だ暇だと言い続け17時間後小樽に到着!

一日目

早朝4時25分の小樽はまずまずのお天気。

気持ちよく車を走らせ、まずはねぎぼうず君のお目当ての貨物&飛行機を撮りに千歳へ

最近ねぎぼうず君の中で大流行の貨物の撮影に勤しんでおりました。




ではそろそろと次の目的地岩見沢へ

岩見沢 ばんえい競馬




ばんえい競馬とは北海道で行われている馬にソリを引かせて走らせる競馬です。

2つの障害を乗り越えてゴールする瞬間を間近で見てきました。

競馬と言えばサラブレット。

軽快なパカリパカリっと走る足音を想像していましたが

1トンもの錘を引いて走る馬の足音はそれとは全く違い(足の太さがまるで違う!)

重い足音を響かせゆっくりとしたスピードでレースが展開されます。

初めて馬がソリを引いて走る姿を観覧席から見た時はレースの途中で立ち止まると

鬼のような顔をした騎手に鞭で打たれる馬の姿をかわいそ・・・なんて思いましたが

レースを間近で見てみると

障害の前で一度立ち止まりいざ!っと言う顔つきで攻める勇姿に思わず見惚れてしまいました。

一つ目の障害の前で馬は並びます。
結構な坂道です。
しばかれています。


と、ま〜馬の観察はこの辺で競馬の目的馬券購入へと進み

ギャンブル運のないおきらく夫婦は1レース200円までね〜

とせこい競馬を始めたところ2回目のレースで妻の馬券が見事的中!

レースの行方をこの目でしっかり確かめようとゴールまで馬と一緒に走ったのですが

100m走23秒の記録保持者の妻の足では追いつけず見逃したことに悔いが残りますが

3万5120円の万馬券を当てた喜びにニヤつきながら3レースほど楽しんで帰りました。

負けちゃった・・・

勝っちゃった〜!


そしてこの日はこの後濃い霧の立ち込める樹海ロードを通り帯広まで走り



温泉でねぎぼうず君バスタオルを置き去りにして終了。

帯広にて車中泊。



SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO